神奈川県横浜市で「ヨコハマ フィットネス プラザ」「セントラル スイム クラブ横浜」を運営するセントラル横浜です。

TOP > セントラルスイムクラブ横浜 > 『背が縮まない、アンチエイジング法は?』
セントラル治療室
2016/10/04

『背が縮まない、アンチエイジング法は?』

セントラルスイムクラブ横浜
セントラルスイムクラブ横浜

50代の男性会員が治療室に入って来るなり、開口一番
「170センチあったのに、今165.5センチなんだよ」と言いました。
彼はヨガやピラティスやエアロビクス&ステップなどのエクササイズをやり、
走ったり、水泳しているのに、『どうして?』と問われました。

実は、年を取るに従って、エクササイズや筋トレをしていても、そ
の人の立ち方・座り方・歩き方などの癖が体の各部に影響を与え、
アライメント(体の線が真っ直ぐな線)がくるって行きます。
その結果、背が縮んで行くのです。

原因の一つは、加齢に伴い徐々に骨盤が前に傾き、
それに伴い背中が後ろに反ってしまい、首は反対に前に突き出ます。

骨盤の前への傾きによって内臓が前に飛び出した状態になり、お腹が膨らんでしまいます。
このお腹の膨らみを取ろうと腹筋を一生懸命行いますが、骨盤の傾きから来ているので、
効果はありません。
骨盤を真っ直ぐに調整すると、お腹が凹むどころか、首も真っ直ぐになり、背も伸びます。
こんな状態で腹筋を一生懸命やると、却って、骨盤と上半身を縮めて、骨盤がもっと前に傾いてしまうかもしれません。

先ずは、『骨盤を真っ直ぐに調整することが第一です。』

チェック方法:骨盤と肋骨の間に指が縦に三本入りますか? 入れば合格です。

※少林寺拳法では骨盤と肋骨の間に三本入らないと、高い回し蹴りができないそうです。

 

セントラル治療室 古池(米国認定整体師、鍼灸マッサージ指圧師)

 

 セントラル治療室 予約制
お問い合わせ電話番号  045-491-3344